FC2ブログ

グレンラガン評論

アニメ「天元突破グレンラガン」のあらすじ、グッズ紹介
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第8話

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン 第8話「あばよ、ダチ公」



カミナと同じように、獣人のガンメンを奪って駆けつけた仲間たち。「大グレン団」として各地から集結した仲間たちと共に、カミナは巨大ガンメン、ダイガンザンの乗っ取りを考える。作戦を前に盛り上がる大グレン団の面々、カミナの無謀な行動に不安を抱くヨーコ。



決戦の朝、シモンはカミナとヨーコのキスシーンを目撃してしまい、激しく動揺する。関係ない関係ないと打ち消しても、自分のヨーコへの思いとキスシーンの衝撃がシモンの心を揺らす。



作戦結構の中、気合でヴィラルと対等に渡り合うカミナ。それを援護するヨーコや仲間たち。

そんな中、シモンの心の動揺が、ダイガンザンのコントロールを狂わせる。



シモンに気合をいれるカミナだったが、その直後、四天王チミルフの攻撃に瀕死の重傷を追う。

再び動揺し、ダイガンザンを暴走させてしまうシモンに、「おちおち寝てもいらんねぇか」と、カミナは最後の気合で、最後のはったりで、必殺の「ギガドリルブレイク」放つ。



大グレン団は勝利し、ダイガンザンを手に入れたが、その対価として大切なものを失ってしまう。



とりあえず、↓を見て泣くといいと思う。



via ありくい 無料ブログエディタ

スポンサーサイト

2007年06月30日 あらすじ トラックバック(1) コメント(0)

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。