FC2ブログ

グレンラガン評論

アニメ「天元突破グレンラガン」のあらすじ、グッズ紹介
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版) |柿原徹也.小西克幸

天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)天元突破グレンラガン1 (完全生産限定版)
出演:柿原徹也.小西克幸
アニプレックス
発売日 2007-07-25


『新世紀エヴァンゲリオン』などのGAINAXが演劇界の雄・中島かずきをシリーズ構成に迎えて贈るSFロボット・アクションTVシリーズのDVD第1弾。第1話「お前のドリルで天を突け!!」はるかな未来、地中で何百年もの間生活しているジーハ村の穴掘り少年シモン(柿原徹也)とその兄貴分カミナ(小西克幸)は、チンピラグループ“グレン団”を率いて地上へ出て行こうと目論んでいた。そのとき、地震と共に村の天井が崩れ、そこから顔だけロボット“ガンメン”とそれを追いかける少女ヨーコ(井上麻里奈)が落ちてきた! 第2話「俺が乗るって言ってんだ!!」地上へ出ていきなりガンメン軍団に襲われたシモンたちはヨーコの住むリットナー村を訪ね、そこでガンメンや地上のことを知らされる…。のっけからとにかく元気で粋が良く、あれよあれよと取り込まれてしまうおもしろさ。やはりロボット・アニメは気合である。“ガンメン”のデザインもユニーク。お色気描写が往年の永井豪風なのも楽しい。その中で弱虫少年を主人公に据えたあたりはさすが『エヴァンゲリオン』のGAINAXだが、これからどういう展開を見せるのか興味津々である。(増當竜也)

まってたDVD 2007-09-08
テレビで見てて最初はなんだかはちゃめちゃした、にぎやかなアニメだなとしか

思わなかった。目的とか、主人公たちが何をしたいのかが

いまいち見えなかったから…

でもこれ、2部の途中あたりからやったら面白くなって来て

今はDVDを限定で買っちゃうくらいに大好きです

まだ放映中だけど、すごくよく練られて考えられてる話で感心する!

でも1巻に2本しか入ってないのが残念。高い!

話が違うよ…監督 2007-08-26


なんかこのアニメ…新しい時代を築いていきたいと監督がコメントしていたが…

 (昔の演出から未来の演出へ、という意味でもあろう)



  やっぱり95年までで留まってるよ!!

   (いつになったら“その先”のアニメがみれるのか…日本)





※トップ2といい、ラガンといい、なんで巨大ロボがヘロヘロ動くのか?作画が簡単なのだろうか?

 やっぱりガイナロボには、EVAや、BIG-O(皮肉です)のように“らしく”動いてほしいものです。





おもろい!! 2007-08-22
見て思ったこと。      「あ、アツイゼ兄貴っ!!」

理屈じゃないんだ! 2007-08-22
現在第3部の最終回の辺りが放送されているが、正直こんな面白い作品になるとは

予想外だった。

是非第1巻から見て欲しい作品である。

冒頭からいきなり第4部の一こまが挿入され、第1部につながっていく。

気弱な少年シモン、熱血漢カミナ、美少女ヨーコの熱い戦いはここから始まった。

カミナが主人公とも言える第1部。理屈じゃなく、気合いで楽しむ作品である。

ブサイクロボットだけど大好き 2007-08-17
ブサイクロボットグレンラガン

こんなにブサイクなロボットなんか懐かしいぜ!

登場人物も今風じゃないよな~~と

ブサイクだけど合体も・・・・・ドリルの先が恐ろしいような^^;

泣き虫シモンひ弱なシモン・・・主役だよなもっとしっかりして!


さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト

2007年09月30日 グレンラガン トラックバック(-) コメント(-)

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。