FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第10話 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第10話のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第10話

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン 第10話「アニキっていったい誰ですか?」



少女ニアの正体が螺旋王の娘であったことを知り、動揺する大グレン団。敵の情報を聞き出そうと尋問試みるも、何も知らないお姫様キャラにうまくいかず、厄介払いのようにしてシモンに押し付けられるのだった。



未だ、カミナを失った事実から立ち直れないシモンだったが、ニアに問われるまま、カミナとの絆を、その思い出を語るのだった。地下から脱出しようとした時の話を。閉じ込められても、諦めなず笑っていた兄貴。



一方、ニアの出現にためらい、戦いをやめてしまった四天王・流麗のアディーネ。都・テッペリンで螺旋王ロージェノムに叱責されたアディーネは単身ダイグレンを倒すことを誓い出撃する。



ダイグレンの前に再び現れるガンメン・セイルーン(青龍)。アディーネに対し、ニアは一人甲板に飛び出し、ことの真意を父王にただすべく、自分を都に連れて行くよう命じるのだが、逆に自分が捨てられたという事実を知らされるのだった。



今まさに殺されようとするニアを助けようと走り出すシモン。そして大グレン団のガンメンたち。



再動したダイグレンで逆襲、セイルーンを踏み潰そうとすると、そこにエンキドゥのヴィラルが駆けつけ、アディーネと共に撤退する。



「俺は兄貴にはなれない」



シモンの迷走は続く。
via ありくい 無料ブログエディタ

2007年07月10日 あらすじ トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gurenragan.blog109.fc2.com/tb.php/11-7f3b8a51

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第10話 「アニキっていったい誰ですか?」

品質評価 17 / 萌え評価 31 / 燃え評価 22 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 42 / お色気評価 2 / 総合評価 20レビュー数 151 件 シモンが連れてきた少女・ニアの正体を知り、動揺を隠せない大グレン団の一行。敵の情報を聞き出そうと尋問を試みるがうまくいかず、厄介払いで

2007年07月13日 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。