FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第18話 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第18話のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第18話

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン 第18話「聞かせてもらうぞこの世界の謎を」

螺旋王ロージェノムの予言通り、地上の人間の数が100万人になった瞬間に現れた正体不明の兵器。そして人類に宣戦布告したのはシモンたちにとって様子の変わった黒いニアだった。かろうじて敵を撃退したシモンは真相をただすべく、その姿を求めてカミナシティをさまよう。
via ありくい 無料ブログエディタ

一方、ロシウはとある人物の再生に成功していた。螺旋王ロージェノムである。



「聞かせてもらうぞこの世界の謎を」



シモンも、ようやくニアを見つけていた。ニアとロージェノムが世界の謎について語りだす。



ニアとロージェノムは言う、



・螺旋の力とは宇宙を滅ぼす力。

・この宇宙は、螺旋の力により無限増殖する。

・その螺旋の力を恐れる者達が現れた。それが反螺旋族。

・ロージェノムは、螺旋族の戦士で、かつて反螺旋族と戦っていた。

・テッペリンもラゼンガンもガンメン達も、元は反螺旋族と戦う兵器だった。

・ラガンは螺旋族の最強兵器の1つ(では、まだ最強兵器がどこかにある?)

・そしてラガンは合体したメカを支配できる螺旋力発動のコアマシーン。

・螺旋族と反螺旋族の戦いは、反螺旋族の勝利。

・地球は、螺旋族の住む星の1つ。負けた螺旋族はここに逃げてきた。

・この宇宙を支配した反螺旋族は、螺旋の星に螺旋族殲滅プログラムを設定した。

・ロージェノムは、そのプログラム発動を防ぐため、人間を地下に押し込めた。

・その理由は、恐怖によってしか螺旋の血を抑える事が出来ないからだ。

・螺旋族は、本能的に戦闘的な血(闇雲に天を目指す血)を有しているらしい。

・螺旋族は、短時間に急速的に進化し、反螺旋族の脅威になる。

・人類殲滅プログラムとは3週間後、月が地球に激突し、人類を滅ぼす事だ。



アンチスパイラルとなったニアの能力により、その全てが全市民に知られるところとなった。ロシウは市民の暴動を知り、それを鎮めるために強硬手段に打ってでる。



それは、総司令シモンの逮捕だった。

2007年08月07日 あらすじ トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gurenragan.blog109.fc2.com/tb.php/18-cc6b1857

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第18話「聞かせてもらうぞこの世界の謎を」

品質評価 11 / 萌え評価 17 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 20 / お色気評価 4 / 総合評価 14レビュー数 139 件 螺旋王ロージェノムの予言通り、地上の人間の数が100万人になった瞬間に現れた正体不明の兵器。そして人類に宣戦布告したのはシモンたちにとっ

2007年08月08日 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。