FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第21話 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第21話のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第21話

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン 第21話「あなたは生き残るべき人だ」



地下から出てきた人間たちが暮らすコレハナ島の小学校に、一人の新任教師が赴任してくる。その女教師は瞬く間に島の生活にとけこみ、生徒たちに慕われる。その名はヨマコ先生。
via ありくい 無料ブログエディタ

彼女の生徒の一人・ナキムは父親をなくしてこの島に移り住んだものの、島の生活になじめず、同級生ともうまく付き合うことができないでいた。そんななか、ナキムの父親の形見であるバッグを、いじめっ子が高い木の上に隠してしまう。



泣き虫ナキムは、恐怖を乗り越えて木に登る。ヨマコ先生はスカートを破り、ナキムを助けるべく後を追った。

木の上でヨマコ先生は、かつて同じように空高くから、開けた大地を見た時のことを語った。

その時の感動を、思いを。そして、ナキムと同じような泣き虫の少年のことを。



コレハナ島にも避難勧告がだされた。

ロシウからの連絡で、地上の壊滅を知らされ「あなたは生き残るべき人だ」と言われたヨマコ先生は、ロシウの政治を唾棄するのだった。



そんな中、顔を曇らせる少女マオシャ。今回のことは、ナキムの気をひこうとした彼女のいたずらだったのだ。灯台にこもり独り泣くマオシャ。



そんなマオシャを探すヨマコ先生の前に、自暴自棄になった手配犯のガンメン二体が現れた。マオシャを灯台ごと人質にとった手配犯たちは、食料をありったけ要求するのだった。



そんな手配犯の非道に激怒するヨマコ先生は、隠してあったライフルとエアカーで立ち上がった。そう、ヨマコ先生は、伝説のダイグレン団のヨーコだったのだ。



手配犯を倒したヨーコは、真の戦いの場へ戻るべく、コレハナ島を後にするのだった。

2007年09月16日 あらすじ トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。