FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第23話 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第23話のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第23話

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン 第23話「行くぞ 最後の戦いだ」

圧倒的なアンチスパイラルの猛攻を防ぎきり、逆転勝利を収めた大グレン団。

その勝利の余韻も覚めやらぬまま、アンチスパイラルの本拠地探索を開始する。

そのころ、ロシウは一人、生まれ故郷であるアダイ村に現れていた。
via ありくい 無料ブログエディタ

アンチスパイラルの勝利の理由それは、本星が次元の狭間に隠されていたからだった。そして、螺旋族に勝利し、殲滅システムを設置した。

獣人は有性生殖ができないから、螺旋族殲滅システムにひっかからなかったのだ



アダイ村で、ロシウは司祭と再会する。

聖典は悪ふざけのデタラメだった知りと笑う二人。



ロシウの様子がおかしかったこと、そしてどこかに出かけたことをしたキヤル。

シモンと一緒にロシウを探してグレンラガンで飛び出した。

その思いと高速移動が、螺旋界認識転移システムを起動した!



罪は裁かれなければならない、と自分を裁こうとするロシウ。

そのロシウの元に、グレンラガンがワープした!



「ロシウ!歯ぁ食いしばれ!」

かつて自分がされたように、ロシウを殴るシモン。

「間違ったら誰かにぶん殴られりゃいいんだ! 自分で自分を罰する必要なんてない」

「お前は俺にできないことをやろうとした、それでいいじゃないか?」

そして、ロシウとシモンは和解の握手をするのだった。



ニアの指輪から、アンチスパイラルの本星を位置を確定することができたダイグレン団。

ココ爺から、テッペリン攻略の時のダイグレン団の旗を受け取り、



「行くぞ 最後の戦いだ」

2007年09月29日 あらすじ トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gurenragan.blog109.fc2.com/tb.php/25-031d9c3a

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第23話「行くぞ 最後の戦いだ」

品質評価 30 / 萌え評価 15 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 27 / お色気評価 11 / 総合評価 18レビュー数 186 件 圧倒的なアンチスパイラルの猛攻を防ぎきり、逆転勝利を収めた大グレン団。その勝利の余韻も覚めやらぬまま、アンチスパイラルの本拠地探索を開

2007年10月03日 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。