FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第25話 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第25話のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第25話

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン第25話「お前の遺志は受け取った!」

アンチスパイラルの新たなる攻撃にさらされる超銀河ダイグレン。宇宙が高密度の海と化し、超銀河ダイグレンを沈めていく。

罠を打ち破るため、シモンたちは一見無謀にすら思える捨て身の作戦に出る。
via ありくい 無料ブログエディタ

海のような高密度の宇宙空間、それはデススパイラルフィールド。

螺旋力を質量に変換する、螺旋の墓場。

その変換よりも速いスピードで螺旋力を出そうとするシモン。



アンチスパイラルの手足が、超銀河ダイグレンを宇宙の海へ引きづり込もうとする。

それに対して、キタン、ヨーコ、ギミー、ダリーが奮戦する。



「この戦いが終わったら、お前の子どもたちに会わせてくれ」



銀河螺旋海溝。そこにあるデススパイルフィールドを発生させているデススパイラルマシン。

あえて、その中心部に突っ込み、デススパイラルマシンを破壊すると言うシモン。

大グレン団で、その言葉に異を唱えるものはいなかった。

消耗するシモンを助けたのは、奇跡のブタモグラ、ブータの螺旋力だった。



一発目のミサイルは圧力に負けて圧壊してしまった。



意を決してレイテに何かを言おうとするヨーコを止めるキタン。



そして口付け。



二発目のミサイルを載せたスペースキングキタンでつっこむキタン。

デススパイラルフィールドを破壊したものの、圧力でミサイル発射口が開かない。

最後は、グレンラガンの折れたドリルを持ったキングキタンの

「キングキタン・ギガ・ドリル・ブレイク」

それは、キタンの命、螺旋力の最後の輝きだった。



デススパイラルフィールドから開放された膨大な螺旋力が超銀河ダイグレンの変形を可能にした。



「友の思いをこの身に刻み

 無限の闇を光に買える

 天上天下一騎当神

 超銀河グレンラガン」



超絶螺旋 超弩級ガンメン 超銀河グレンラガンの誕生である。

2007年09月29日 あらすじ トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。