FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン1 (通常版) |柿原徹也.小西克幸 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン1 (通常版) |柿原徹也.小西克幸のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン1 (通常版) |柿原徹也.小西克幸

天元突破グレンラガン1 (通常版)天元突破グレンラガン1 (通常版)
出演:柿原徹也.小西克幸
アニプレックス
発売日 2007-07-25


『新世紀エヴァンゲリオン』などのGAINAXが演劇界の雄・中島かずきをシリーズ構成に迎えて贈るSFロボット・アクションTVシリーズのDVD第1弾。第1話「お前のドリルで天を突け!!」はるかな未来、地中で何百年もの間生活しているジーハ村の穴掘り少年シモン(柿原徹也)とその兄貴分カミナ(小西克幸)は、チンピラグループ“グレン団”を率いて地上へ出て行こうと目論んでいた。そのとき、地震と共に村の天井が崩れ、そこから顔だけロボット“ガンメン”とそれを追いかける少女ヨーコ(井上麻里奈)が落ちてきた! 第2話「俺が乗るって言ってんだ!!」地上へ出ていきなりガンメン軍団に襲われたシモンたちはヨーコの住むリットナー村を訪ね、そこでガンメンや地上のことを知らされる…。のっけからとにかく元気で粋が良く、あれよあれよと取り込まれてしまうおもしろさ。やはりロボット・アニメは気合である。“ガンメン”のデザインもユニーク。お色気描写が往年の永井豪風なのも楽しい。その中で弱虫少年を主人公に据えたあたりはさすが『エヴァンゲリオン』のGAINAXだが、これからどういう展開を見せるのか興味津々である。(増當竜也)

マジですかと燃えて笑ってしまうアニメです。 2007-09-26
ストーリーはもうバカ野郎の熱血ストーリーです。理論や道理、規則やルールそんな狭い枠を作らず男なら自分のやりたい事をやりやがれ!みたいなノリは燃えますね。爽快感とノリは素晴らしいアニメです。

すばらしい!!! 2007-09-02
久しぶりに感じる爽快感。同時間帯の前回作にはないおもしろさ。そして,小賢しいことは語らず,ガンガン進むストーリー。

 Gainaxさんの面目躍如といったとことでしょうか?

 2クールで終わってしまうのがもったいない。是非とも劇場版を!それが,完全新作なら言うことなしです!

痛快アナクロリズムここにあり。男は黙るな吼えて叫んで突き進め! 2007-05-18
テレビ東京系アニメ「天元突破グレンラガン」第1,2話を収録したDVDです。

久しぶりのGAINAX製作のロボットTVアニメはノリ重視!

まさに劇中同様「無理を通して道理を蹴っ飛ばせ!」

動きと勢いまかせの展開に久しぶりにわくわくさせる「てれび漫画」的な熱血痛快作品です。



第1話「お前のドリルで天を突け!!」★★★★★

 最高。これほどアナクロでノリ重視、破天荒な勢いと動きでかき回す痛快な第1話は

 なかなかお目にかかれないです。無駄な説明、小難しい世界観、謎めく謎など一切無し。

 ドリルで地上を目指そうとする前に現れる敵メカ・ガンメン、チャカぶん回す美少女の突然の乱入、

 発掘メカ・ラガンの発動、兄貴分カミナのアナーキー全開ぶり、現状打破を象徴するような

 画面から伝わる躍動感満載の面白さにわくわくします。



第2話「俺が乗るって言ってんだ!!」★★★★☆

 知られざる地上の存在など、この物語の世界観も序々に見えてきながら

 今度は地上を舞台に巨大メカ・ガンメンvs人間達のゲリラ戦が縦横無尽に弾けます。

 地下を襲った地震の原因に激怒するシモンのドリルが唸り、

 ガンメン強奪、ラガンを武器代わりにぶん投げて(!)敵陣撃破など、

 カミナの荒唐無稽さが爆発!怖いもの知らずの任侠役者っぷりに気分爽快。バカすぎです。


さらに詳しい情報はコチラ≫




2007年09月29日 グレンラガン トラックバック(-) コメント(-)

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。