FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第4話 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第4話のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第4話

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン第4話「顔が多けりゃ偉いのか?」



前回の戦いのなか、カミナのはったりのような思いつきによって合体したグレンラガンはヴィラルのエンキを打ち破った。



いきあがり、敵の本拠地を目指す旅が始まる、と思いきや、突如合体の特訓を始めると言い出すカミナ。

そうそう、兄貴はやっぱり美学の人だもんね。



やる気のないシモンだったが、特訓だ!とグレンで大岩を投げつけられて逃げ回るうちにガンメンの操縦を知らずに上達させていく、が食料がなくなり空腹で力が入らない二人。

特訓の最中、に現れたのは黒ずくめの4人組。のちにグレン団のサブリーダーとなる獣人ハンター「黒の兄弟」のキタンたちである。

グレンがシモンを襲っているのだと勘違いして助けに来たのだという。



誤解を解き、互いに協力して食料を探すことになった女性陣。なぜか働かない男性陣。

生活力は女性の方が強いということの隠喩であろうか。



さて、見つけた獲物は、あまり美味そうではない毛むくじゃらの動物。

と思ったら獣人だった。



食われそうになったことに怒り驚き、獣人たちは16面の合体ガンメンを起動する。

「黒の兄弟」が追ってきた顔の多いガンメンの操縦者だったのである。



「顔が多けりゃ偉いのか!」



一つのことに集中できずたくさんのことに手を出しても大成しない、ってことでしょうかね。
via ありくい 無料ブログエディタ

2007年06月23日 あらすじ トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gurenragan.blog109.fc2.com/tb.php/4-1ec6ba0d

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第4話「顔が多けりゃ偉いのか?」

品質評価 37 / 萌え評価 16 / 燃え評価 15 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 13 / お色気評価 10 / 総合評価 18レビュー数 197 件 激しい戦いのなか、ラガンとグレンが奇蹟の合体を果たし、グレンラガンとなってヴィラルを打ち破ったカミナたち。勢いに乗って敵の本拠地に乗

2007年08月27日 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。