FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン 4 |柿原徹也.小西克幸 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン 4 |柿原徹也.小西克幸のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン 4 |柿原徹也.小西克幸

天元突破グレンラガン 4天元突破グレンラガン 4
出演:柿原徹也.小西克幸
アニプレックス
発売日 2007-10-24



シモン復活! 2007-10-20
 カミナの死はグレン団全員にとって大きな悲しみでしかなかった。もちろん一番ショックを受けたのはシモンだろう。

シモンはめちゃくちゃな戦闘を行ない、仲間にも八つ当たり。そして自分にはもう何もない何もできないと思うのであった。

そんな時に現れたのは天真爛漫な少女ニア。

はじめはこの重い雰囲気をなごませるためにニアを登場させたのかなと思ってました。でも全く違いました。



ニアはシモンがカミナのことをどれだけ大切に想っていたかをわかり

シモンはシモン自身にあるものを信じていくことが大事なんだと気づかせてくれたのです。

すべてを受け入れたシモンは、涙をこらえながらも「アニキは死んだもういない!」とさけぶのだ。そして今でも自分の中に生き続けていると言うのだった。

このシモンの心の底からさけぶシーンはとても感動的でした。人が悲しみを乗り越えることがいかに困難なことであるかを知る第4巻!感動です。


さらに詳しい情報はコチラ≫




2007年10月24日 グレンラガン トラックバック(-) コメント(-)

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。