FC2ブログ

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第7話 グレンラガン評論

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第7話のページです。
スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

アニメロードランナー/天元突破グレンラガンのあらすじ 第7話

アニメロードランナー/天元突破グレンラガン第7話「それはお前がやるんだよ!」



再び現れた獣人・ヴィラル。前回の戦いに敗れ、戦士の誇りである兜を奪回すべく再戦を挑みにきたのだった。燃えるようなロボットバトルを展開する我らがグレンラガンとエンキドゥ(ウルトラ7タイプ)。グレンラガン有利で戦いが進むなか、突如として彼方から砲弾が飛来する。激しい砲撃と共に現れたのは山のような巨大なガンメン、ダイガンザンだった。



圧倒的な戦力差に撤退を呼びかけるヨーコたち、カミナは一歩も退こうとはせず無茶な戦いを続け、集中砲火にさらされ、窮地に立たされるグレンラガン。そんな彼らの前に新たなガンメンが現れる。



彼らの正体は、カミナに習って敵からガンメンを奪って自分のものにしたリトナー村のダヤッカや黒の兄弟のキタンたちだった。



敵から奪った武器で戦う人間たちのたくましさ、その痛快さである。



もう一つは、決して逃げようとしない、自分のはったりを気合で通すカミナの姿に、死亡フラグが見え始めた回であった。
via ありくい 無料ブログエディタ

2007年06月29日 あらすじ トラックバック(1) コメント(0)












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://gurenragan.blog109.fc2.com/tb.php/7-692262f5

レビュー・評価:天元突破グレンラガン/第7話 「それはお前がやるんだよ!」

品質評価 20 / 萌え評価 17 / 燃え評価 49 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 61 / お色気評価 21 / 総合評価 31レビュー数 149 件 オオカミ獣人の罠を打ち破った(?)カミナたち一行。その前に現れた獣人・ヴィラル。前回の戦いに敗れ、武士の誇りである兜をグレンラガンに奪

2007年08月24日 ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。